BLって?腐女子って何~??

マンガ探求記 ときどきほかのはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

帰らなくてもいいのだけれど 【シリーズ有】 内田カヲル P194






1. ジャンル: 社会人、大学生、年下攻め、年の差

2. 構成: 表紙の2人のお話3話とそのおまけまんが描き下ろし + 他作品2話 (おなじCPのもの)

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★★★★★

6. エロ描写度: ★★★★☆


◎総合オススメ度: ★★★★★ ※R−18(勝手に言ってます)



イヤァ~ッ!!

今日まで気づかなかった、

藤代くんと先輩が

シリーズ

になってたなんて・・・。



今作品の前に

「そして続きがあるのなら」

を読んだんですが、

その作品こそ私がBLを探求する気になった作品、

大好きな

一冊です。



それがシリーズだったなんて・・・

感動 (;д;)



本作も藤代くんのヘタレっぷりがイイッ!

それに加えて先輩の懐の深さがイイッ!

先輩は見た目だけでなく中身も

『ザ・漢』

今作では先輩の肉体美も見れますよ。

まるで 「ケン○ロウ」 ?



もうひとつ、作品が2話構成で収録されていますが、

こちらもガッシリ体型の男同士のお話です。

が、これはかなり大胆にエロいです。

というか、それがメイン?

でもオモシロいです。

やっぱり一人はダメダメで笑えます。



あと、内田先生の本は

あとがき

が興味深いです。

今巻のあとがきも読んで、

「なるほどなあ」 と思いました。



おまけまんがも良かったです。






好きだとついついいろいろ書きたくなってしまう。

【ネタバレ】になると思うので、

『続きを読む』 以降に書きます。

どうぞご注意ください。

≫ Read More

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そしてすべてが動きだす 【シリーズ有】 内田カヲル  P198






1. カテゴリ: 社会人、業界人、年下攻め

2. 構成: 表題作4話とそのおまけまんが(描き下ろし) +他作品(2話構成)

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★★★☆☆

6. エロ描写度: ★★★☆☆


◎総合オススメ度: ★★★★★



「先輩と藤代くん」 シリーズ第3作目。

はぁ~、

好きな作品がシリーズ化してるって

幸せですよねぇ~



今作では

先輩の藤代くんへの想いが

クローズアップされているように思います。



藤代くんは先輩と過ごしてきて

ちょっとは自信をつけたのか、

と思いきや、

やっぱり先輩が何より大切なせいか

いいヘタレっぷりです。

ホントに

カワイイッ!!



ああ、もっともっと

続いてくれたらいいのになあ~

と願わずにはいられない。

やっぱり大好き。



他作品2話は

読んでいてわかりましたが

あとがきを読んで確信。

本編がある。

(-.-;)

またしてもやっちまいましたが、

表題作が主目的なのでま、いっか。



そちらも読みます、必ず。




| BL(ボーイズラブ)マンガ | 06:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうしても触れたくない 【シリーズ有】 ヨネダコウ  P228






1. カテゴリ: 社会人、サラリーマン

2. 構成: 表題作と番外編描き下ろし2篇 + スピンオフ描き下ろし4P

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★★★☆

5. エロ頻度: ★★☆☆☆

6. エロ描写度: ★★☆☆☆


◎総合オススメ度: ★★★★★



ん~、

ヒリヒリする~



この作品は初ヨネダコウ先生作品です。

実は、この作品はもうだいぶ前にRenta! で読んだことがありました。

その時は、ネットでたまたまRenta! を知って

久しぶりに読んでみるか~マンガでも、

って何冊か読んだうちの1冊でした。

その時も

ヒリヒリする~、

あまりにも切なすぎて

無期限にグレードアップしなかったんですよ。

もう2年くらい前かも。

すでにヨネダコウ作品を読んでいたのですね~

というか、その時は「BL」なんて知らないから

これはこういう作品、ととらえてました。



これは、同じ会社の上司と部下の話です。

それぞれ抱えているものがあり、

それらにも向き合って、葛藤して、で・・・

という話です。

もうホントに切なくて

最初はそれが辛いくらいだったんだけど、

購入してしまうと何度でも読み返してしまいます。



登場人物もみんなすごくイイ。

関わり度合いも絶妙です。

ですが、

おそらく、ヨネダ先生のすごいのは

「セリフ」

なんじゃないかと。

日常の生活で繰り広げられているような会話が

まんまこの作品の中で展開されています。



そうふと気づいたときに

頭をよぎりました。

「マンガ界のクドカン」

・・・自分で書いてなんか恥ずかしい。



Amazonで

「実写化」

されていることを知りました。



あらためて想像してみると、

「アニメ化」より「実写化」の方が確かに

向きだな

と思います。

それってすごい。

もう作品の空気感、というか世界感が出来上がっていて

3D感がハンパないってことでしょ?



でも強いて言うなら

配役

が超むずかしそう。

外川さんがイイ男だからなあ~

それに嶋くんは美人で繊細でしょ。

いい味出してる小野田くんをどうしよう?



とまあ、こんな風に思っているので、

実写化された映画はまだ観てません。

覚悟ができたら観ます。







HMVで「どうしても触れたくない DVD」を探す
icon

今回はKindle版で読みました。

白抜きは3箇所程小さく入ってました。

そもそも白抜きが必要な描写がほとんどないのですが、

この3箇所も、

作品によったら入ってなさそうな感じです。

Renta! と比較しそこなってしまったのが残念。


このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 06:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

男の子と恋 【シリーズ有】  雲之助  P178



男の子と恋

男の子と恋

※48時間レンタル可(2016年2月26日現在)




1. ジャンル: ボーイズラブ

2. 構成: 表題作のみ

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★☆☆☆

5. エロ頻度: ★☆☆☆☆

6. エロ描写度: ★★☆☆☆


◎総合オススメ度: ★★★☆☆



雲之助先生の作品2つ目です。

こちらの作品も


「甘~いっ !!」


作品でした。


今回もキャラクターは全員

「イイ人」

なので

それでどうしても甘く感じるのでしょうか。


あとセリフというか発言が、

前作 (こっちにおいで) に増して

独特の言い回しです。


この辺りをどうとらえるかで

読者の感想が分かれてくると思います。



絵は、

やっぱりおめめパチクリ系ではなかったので

好きでした。



お話は

幼馴染の2人が中心のお話です。

途中、

男の子がはらはらと涙を流すあたりは切なくなります。

もう一人の男の子の様子も切なくなります。



少女マンガの甘々系がお好きな方、

「やさしい気持ち」 に飢えている方にオススメします。









| BL(ボーイズラブ)マンガ | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メテオライト 松崎司  P166


メテオライト

メテオライト

※48時間レンタルコースが追加されました(^-^)/~



1. カテゴリ: 社会人、芸能人、年の差、裏社会

2. 構成: 表題作3話 + 他作品3話とそのうちの1話の描き下ろし4P

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★☆☆☆

5. エロ頻度: ★★☆☆☆

6. エロ描写度: ★★★☆☆


◎総合オススメ度: ★★★☆☆



初めての松崎司先生作品。

あとがきで知りましたが

松崎先生は

男性

だそうです。

ずっと男性が描くBLって

どんな風になるのかな?

と興味を持っておりました(ノ≧ڡ≦)



表題作は、

マンガでよく見る設定なのですが、

2人ともガッシリ筋肉系なので

BLでは少数派だけど、

良かった。

ちょっとだけ

「こんなガッチリしたアイドルって?!」

って思ったりはしたけど。

これでおっさんの方が

ポテッ

とかしてたらもっとリアルかとも思ったけど

ちょっとそれはコアすぎるのかなあ?



他作品はどちらも

フェチ系

のお話。

特にマスターの嗜好には

笑ってしまいます。

え?

そういう人ってそこまで好きなの?

って感じ。



松崎先生の他作品も読んでみたいと思いました。




| BL(ボーイズラブ)マンガ | 06:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。