FC2ブログ

BLって?腐女子って何~??

マンガ探求記 ときどきほかのはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恋するインテリジェンス 3  丹下道  P197


fc2blog_201606052332422f4.jpg
今回はちょっと上手くいったような・・・私の写真❤︎



1. カテゴリ: 社会人、官僚

2. 構成: 表題作とその番外編1篇 + 数式は鷹に恋をする関連3話 + 新CPの話1篇

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★★★★☆

6. エロ描写度: ★★★★☆


◎今のところオススメ度: ★★★★★



どうしようかちょっとだけ悩みましたが

買っちゃいました~

コミックスです。

まだ Renta! でも出ていないので。

1、2巻電子書籍なのに・・・

ま、いっか。



3巻は、

武笠と深津の 「恋するインテリジェンス」で始まり、

その後、円ちゃんと土門のお話3話、

新CPのお話、

最後に針生と眞御ちゃんのお話がポチッと収録されてます。



最初の2話を読んで、

今回はエロ少ないんだな~なんて思ってたら

それ以降がいつも通り?

にエロエロでした。



ホントにどうやって

こんなお話を思いつかれるんでしょうね~

殆どお仕事部分が出てきません。

全く関係ないわけじゃないですけどね。

そこがまたオモシロいです。



今回は円ちゃんと土門CPの巻といってもよさそうな

ページ配分ですが、

新CPのお話がこれまた

エロくって、はっきり言って

円ちゃんたちくわれちゃってました。

円ちゃんとパパの話も

とっても良かったですけどね。



イチバンすごいのは

ママ

なんだろうなあ、この家庭の中で。

普通はヤキモチやくでしょうから。



それにしても

丹下先生は、

「処女性」

にこだわりがあるんですね。

受けがみんな

うぶ

です。



やはりBLの源流は

少女マンガ、

ということなんでしょうか。



確かにカワイイもんなあ。

このシリーズの設定だと

やっぱり受けさんは

可愛いほうが

盛り上がりそうだし。



ところで、

帯を見て気づきました。



fc2blog_20160605231126463.jpg


何やら

「全員プレゼント」

だそうです。

雑誌も買って応募券を

手に入れないといけないようですが

すんごく興味がわいた

のと、

ギリギリ間に合いそう

なので

(6月10日必着)

申し込むべく

リンクス

という雑誌も購入です。



こうやって雑誌のことを知っていくんですね(^^)





丹下先生、

お願いですから、

針生と眞御ちゃんのお話をもっと

描いてください。

どうぞよろしくお願いいたします。


このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。
関連記事

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 00:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
おーーっペーパーで買っちゃったのね❤︎
私は三巻は円ちゃんの子供の頃の話でちょっと泣いたよ〜
因みに奇遇な事な事に
昨日インテリジェンス纏めをしたので今晩アップします(*^^*)

| thmama | 2016/06/06 12:42 | URL |

Re: タイトルなし

> こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
> おーーっペーパーで買っちゃったのね❤︎
> 私は三巻は円ちゃんの子供の頃の話でちょっと泣いたよ〜
> 因みに奇遇な事な事に
> 昨日インテリジェンス纏めをしたので今晩アップします(*^^*)

そうなんですよ〜、待ちきれなくて(^^;
うんうん、カワイイ円ちゃんとパパのエピソードには泣けたよねえ。
でもやっぱり、針生&眞御ペアの話をもっと読みたいなあ〜
とか思ってしまいました❤︎

| ぽにい(小馬) | 2016/06/06 18:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://power001.blog.fc2.com/tb.php/413-c45943da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。