BLって?腐女子って何~??

マンガ探求記 ときどきほかのはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブルースカイコンプレックス 1  市川けい  P215







1. カテゴリ: 高校生、同級生、ヤンキー

2. 構成: 表題作6話と描き下ろし1篇

3. 絵: ★★★★☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ☆☆☆☆☆

6. エロ描写度: ☆☆☆☆☆


◎今のところオススメ度: ★★★★★



やったぁ~!!

ついに市川けい先生作品ですっ!



高校生モノは

実はそんなに得意ではないのですが、

(だって小馬さんからしたらもう遠すぎて遠すぎて、

それだけでジャンルがファンタジーになっちゃうから)



市川先生の作品はどれも高校生モノなので

それなら現在進行形のコレって選びました。



先生に頼まれたことのおかげで

図書室からお話が始まります。

うわぁ~

いいわぁ~。

ベタだけど、

好きです、図書室。



私の頃はもちょっと人いたけどね。



正直その先生のくだりはちょっと

強引かなあ~

と思わないでもないけど

まいっか、

って流せます。



夏生とチカが

それぞれ

フツー

の男の子なのがまたイイ。



特に珍しい設定ではないですが、

何だろう、

2人の距離がちょっとずつちょっとずつ

縮まっていく過程は

オリジナリティ溢れる演出です。



面白く感じるかの



ってそこなのかな、もしかすると。



設定を凝りすぎて

最後うまく

落とせなかった

作品て、

マンガに限らず

結構ありますもんねえ。



チカがあるこだわりを見せて

夏生がジリジリしますが、

その辺りに

リアリティ

を感じます。

高校生だしね。



この作品も

脇の皆さんの割合が

ほどよい。

いい作品の条件をひとつ見つけたかも。



市川先生の絵は

サラサラ寄り?

(スミマセン、イメージ先行型なもんで)



以前読んだ

下衆BL

の短編で市川先生のファンになりましたが、

その時とちょっと違う印象を受けました。

高校生と大人を描き分けておられるのかどうか

わかりませんが、

この作品の絵のタッチも好きです。

表紙そのままの感じです。



2巻がものすご~く楽しみです。







というわけで、

お話がゆっくり展開してますので

1巻では修正が必要な箇所は

ありません。

このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。
関連記事

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://power001.blog.fc2.com/tb.php/399-d2bf1d15

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT