BLって?腐女子って何~??

マンガ探求記 ときどきほかのはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

汚部屋住人の顛末  禾スパナ  P180


汚部屋住人の顛末

汚部屋住人の顛末





1. カテゴリ:  社会人

2. 構成: 表題作2話と描き下ろし + 他作品2つ (うち1つは前後編構成)

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★★★☆☆

6. エロ描写度: ★★★☆☆


◎総合オススメ度: ★★★★☆




このタイトルに惹かれて読んでみました。

(最近このパターンが多いような・・・)



タイトルを見て、

まず頭に浮かんだのは

木村ヒデサト先生の 「おれ、被害者」でした。

そうです、汚部屋つながり。



今回初めて読む禾スパナ先生作品ですが、

タイトルイメージとは違い、

絵がカワイイ~ッ。

ブリブリのカワイイ絵は

どちらかというと苦手なのですが、

禾先生の絵は好き。

鼻につかないカワイさとでもいいましょうか、

私の中では

紀伊カンナ先生がそのポジションなんですが

いかがでしょうか。

  ⇒紀伊カンナ先生の作品記事



表題作はタイトル通り

「汚部屋」住人

のお話。

でもきったな~い印象はあまりなくて、

それよりもかなり切ない。

そうそう、人間て辛い現実から目をそらしちゃうんですよね。

伊智(いち)くんがとってもキュートです。

顔がアップのカットでしばしば

「東京心中」のおっさんこと矢野さんが脳裏に浮かんだのは

私だけかなあ?



槝伊(かしい)くんが1話目では

チャラ男っぽいんだけど、

2話目で思わぬ展開に。

そこで好感が持てました。



そういえば、

この2人の具体的な背景について

全く説明がないので

何もわかりません。

どちらも社会人? or 伊智くんは大学生?

などとちょっと考えあぐねましたが

やめました。

カテゴライズするのに困ったんですが、

作品を楽しむうえでは何の影響もないです。



2話目は

1話目とはちょっと違ったテイストで、

ネタバレしないように表現すると・・・、

古傷の話

かな。

これに出てくる笹本くんも超カワイイ。

でも全然気にならない。

「目が異様に大きくてキラキラ」

してないのが大丈夫な理由かなあ?



内容は、

ほろ苦くてでも甘い、

みたいな感じでしょうか。

しっとりとした前後編です。



3話目は一言でいうと「病み」系です。

ちょっと、

「何もそこまでしなくたって・・・」

と思わなくもないですが、

いや思いますが、

最後まで読むと、

「これはこれでありなのかも。」

と納得してしまっているから不思議。



そういえば、この2人も背景はわかりません。

こういう省き方、

好きです。



この本は、どの話にも

4コマが1篇ずつ付いてます。

それがオモシロかった。

うまく本編をフォローしてたと思います。



全編を通して、

絵と内容にギャップのある作家さんだなあ

と思いました。

そのギャップがとてもイイ。



今のところこの本しか出版されていないようなのですが、

今後も是非読みたいと思ってます。

楽しみにしてます、禾先生。







今作はブックパスで読んだので、

「白抜き」 修正でした。

やはり「その辺り」 を容赦なくくり抜いているタイプなので、

全くわからないカットが複数発生してます。

これは明らかに

「後付け」

なんだろうな。



とても好きな作品なので近いうちにちゃんと購入します。



これもリスト化しないとな。


このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。
関連記事

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 11:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://power001.blog.fc2.com/tb.php/377-2a587fb2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT