FC2ブログ

BLって?腐女子って何~??

マンガ探求記 ときどきほかのはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

藤原征爾君追悼特集に寄せて  吉池マスコ  P196






1. カテゴリ: 業界人、年の差

2. 構成: 表題作含め4話 + 描き下ろし4P

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★★★☆

5. エロ頻度: ★★★☆☆

6. エロ描写度: ★★★☆☆


◎総合オススメ度: ★★★★☆



*2016年度版このBLがやばい!ランキング39位




う~ん、

このタイトル

が前から気になっておりました。

で、このチャ~ンス!

ブックパスで見つけたので即読みました。



タイトルからいくらか勝手なイメージを持って

ちょっと覚悟して読んだのですが、

陰鬱でつらい

というものではありませんでした。



ただし、

タイトルがタイトルだけに、

「いつかはいつかは・・・」

という不安を抱きつつ読むという

とても切ない作品でした。



とてもうまいなあ、と思ったのは

第三者を中心に話が進んでいくところ。

これがCP2人の視点だけだと、

悲しいだけのお話になっていたかも。



各キャラもとても個性が定まっていてよかったし。

実写映画化できそう。



吉池先生の作品は

「お父さんは悩ましい」 以来ですが、

絵もさらに魅力的になっていました。



今後も吉池先生の作品を読みたいと思いましたが、

しばらくはこの作品の

余韻に浸りたい

気分です。



今回は読み放題で読みましたが、

そのうち購入しようと思ってます。







この順位は・・・ちょっと違うな、私とは。


このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。
関連記事

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://power001.blog.fc2.com/tb.php/373-85659246

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。