FC2ブログ

BLって?腐女子って何~??

マンガ探求記 ときどきほかのはなし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

毒ある花にも愛はある 【シリーズ有】  文日野ユミ  P180






1. カテゴリ: 大学生、同級生、社会人、教師、年下攻め

2. 構成: 表題作とその他3話 + スピンオフ1篇

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★☆☆☆

5. エロ頻度: ★★★★☆

6. エロ描写度: ★★★☆☆

 
◎総合オススメ度: ★★★☆☆



「可愛い花には毒がある」 の続編です。

前作から1年半経過した、という設定。

ビックリしたのはその間2人が会ってなかったってことで、

あの斗十郎くんがそんな苦行に耐えられたのか?

せっかく1作目で培った

思い込んだら一直線!

っていう設定が勿体ないじゃないか・・・。



などとも思いましたが、

まあ、ほほえましさは相変わらずだったので

おおむね

OK

ってことで。



最後の1篇はスピンオフで

慧介くんの従兄弟のお話。

テーマはよくあるものだと思いましたが、

こちらはもちょっと大人の雰囲気で、

本編とは違った魅力がありました。



文日野先生の作品は

描き込みすぎない手法で

白抜きを回避しておられるようです。



これなら全然いいんですよね。

わけわからないコマがないので、

作品をジャマしません。



文日野先生の作品のコミックス化は

このシリーズだけかと思ったら

他にもありますね~。



読みたい本リストに加えておきたいと思います。






こちらも1話ごとの販売もされているようなので、

ダブらないように収録作品を紹介しておきます。

収録作品:

毒ある花に悪い虫

毒ある花の甘い罠

毒ある花の鈍い棘

毒ある花にも愛はある

不実な俺に触れさせて


このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

関連記事

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://power001.blog.fc2.com/tb.php/362-e6a99e75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。