BLって?腐女子って何~??

マンガ探求記 ときどきほかのはなし

2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

20年で夜は変わってく~腐れ縁を恋に育てる方法 村上キャンプ  P131





1. カテゴリ: 歴史(? なんて言ったらいいのか難しい~っ!)

2. 構成: 表題作のみ5話

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★★★☆☆

6. エロ描写度: ★★★☆☆


◎総合オススメ度: ★★★★★




ずっと気になってた

村上キャンプ先生。

実は、最初に目にとまった作品は

これではなくて

「スクリーン」

という作品。

芸能人モノだったと思うんですけど

試し読みしてみて

気になるんだけど

もひとつ踏み切れない!

みたいなジレンマに落ちいってから

どのくらい経ったかな?



最近体力が回復傾向に

なってきたら、

本を探す意欲も湧いてきて

ちょっと検索しようと思ったら

この作品を見つけたんですね~



サンプルを読んでみたら、

ちょっと導入部がオモシロイッ!

それに分冊版とまとまった版がある!

なぜかどっちも電子書籍だけど。

というわけで、

1冊にまとまったKindle版を

Amazonで購入。

今なら20%ポイント還元です。



いやあ、なんだか

名作にまた出逢ってしまった

ようです。

導入部から想像するような作品ではなく、

とっても感慨深い作品でした。



主人公がかわいい男の子なところから

約20年間のお話です。

ま、これくらいならタイトルからも検討つくから

ネタバレにはならないよね。



サンプルで読める部分だけだと

なんだかコメディっぽく感じられるんですけど

違うんですね~



みんな、20年後を体験している方なら

この作品を思いっきり

味わえると思います。

心境の変化、

というか

精神的な成長、

みたいな。



相手の吉丸くんがまたいい味出してます。



ストーリー重視の方にオススメです。








あ、今回まとまった版を無事買いましたが、

描き下ろしの追加などは一切

ありませんでした。

コミックス化があるかもしれないから

その時かもしれませんね~

ちょっと残念。

でもきっとコミックスも買うから

いいことにします・・・


このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

スポンサーサイト

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑誌】 Cheri+ (シェリプラス) 2016年 09月号







もうこれは自分の中では

大イベント

なんですが、

なんとこの雑誌の付録が

4代目・大和辰之

のCDなんですって!



!!!



でしょ?

この作品の分冊版・コミックス版

については

ブツブツグチった私ですが、

この作品は大好き(o^^o)



ドラマCD

というのもずっと興味はあって、

気にはなってるんですが、

本代にプラスCD代って・・・

考えたら

もっと作品を読みたい、

まだまだBL初心者の小馬さんです。



なんて葛藤を時々してたんですけど、

Amazonもなかなかやります。

Appを開けたら

オススメ品

(絶対言葉は違うと思うけど)

として紹介されてたのがこの雑誌でした。



なんですと~っ!

とすぐポチッ。

よく見るとまだ発売前

予約扱いになってました。



7月30日発売

だそうなので

興味のある方は

一緒にスカーレット・ベリ子先生の名作のCDを

楽しみましょう!



今まで何回か雑誌を買って思ったのは、

発売日以降はネットは

品切れ

が多くて

リアル本屋さんでの方が

手には入れやすそう

ということかな?



リアルに購入するのが

恥ずかしくなくて、

お得に買い物もできるという人は

それでもいいかも。



ただ、今回のこの雑誌については

未知数

なので、

買うと決めてる方は

ネットで予約しとくと

確実ですよ。

小馬さんの場合、

発売日に届く、

ってのにヤミつきです、ウフッ❤︎









聞いたら感想をアップしますね。

今からホント楽しみv(^_^v)♪

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 18:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【イベント】リンクス5月号全員プレゼント その後


いやあ、

自分でもビックリしましたっ^_^;

1週間も更新してなかったんですねえ



みなさんはお元気でしたか?

私はお仕事の忙しさが

ピーク

だったのと

暑気あたり

で、ギリギリ最低限、

省電力モードで暮らしておりました。



が、

やっとお仕事が一段落したのと

体力が少~しずつ回復してまいりました(^_-)

あ~良かった。



さて、本題に戻って。

以前、大騒ぎして応募した

リンクス2016年5月号の

全員プレゼント❤



応募してから、

内容確認したら

「4種ペーパー」

となっておりました。



「そういえば、7月発送ってなってたよね・・・」

ふと先週あたり、

そんなことを思い出したら

気になっちゃって、

省電力モードながら

毎日ポストを覗いてました。

(いや、そのくらいはするでしょ!

って思ったでしょ)




そしたらっ!

昨日ついに届きました~







そっかあ、

リンクスって

幻冬舎

だったのねえ

来なかったら

どこに問い合わせたらいいんだろうとか考えてたので

これで覚えたゾ。



4種ペーパーって何だろう?

って思ってたんだけど、

こんなのでした。







もちょっと具体的には







一番上は、確か第3巻にもあったと思うんだけど、

登場人物相関図です。

紫の紙の分が

例の

「4種ペーパー」

なんですね。



でも数えてみて。

実は

「5枚」

ありました。

なんと1枚は

「おまけ」

だって。



なんてステキ!丹下先生*\(^o^)/*

これからもファンし続けますっ❤︎



肝心の内容ですが、

もちろんどれも面白かったし、

私の大好きな

「はりゅまお」

コンビのお話もありました、ウフッ

相変わらずのいい、バカップルっぷりでしたぁ~



今回の「全プレ」、

かなり楽しめましたよ。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 18:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無自覚ラブファクター  S井ミツル  P214







1. カテゴリ: 社会人、サラリーマン、同僚

2. 構成: 表題作のみ5話とその描き下ろし1篇

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★☆☆☆

5. エロ頻度: ★★☆☆☆

6. エロ描写度: ★★☆☆☆


◎総合オススメ度: ★★★★☆





初S井ミツル先生作品です。

Renta!でサンプルを読んで、

全部読みたくなったのがきっかけです。



感想を一言で言うと

オモシロかった〜

となります。

ホントに笑えました。

会社員としては

デキる

2人の、

プライベートでは

おバカっぷり

全開のお話です。



何が良かったかというと

やっぱりキャラですかね。

2人ともいいっ!

片方はどっちかというと

性格ひねくれちゃってますけど

でも充分魅力的でした。

も1人の

ずれっぷり

がね、特に面白いんですが。



とにかくワハハと声を出して笑ってしまいました。

なので、電車で読むのはちょっと危険かな?

暑気払いにオススメしますっ*\(^o^)/*







こちらは

「形どり」白抜き、

もしくはほとんど描かない作戦、

の合わせ技でした。

ブックパスの読み放題で

読んだからそうだったのかも。



でもすんごく気に入ったので

蔵書入り決定

です。

どこでどのタイプを購入しようかな?

ホントに蔵書にするつもりなら

電子書籍よね〜。

だってコミックスだと

売りに出せちゃうし・・・

ま、究極ですけどね。

おまけ

がついてるらしいから

Renta!かな?

BLだし。



このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山田と少年 三田織 P232






1. カテゴリ: 社会人、高校生、年の差

2. 構成: 表題作のみ

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★☆☆☆☆

6. エロ描写度: ☆☆☆☆☆


◎総合オススメ度: ★★★★☆



三田織先生の2作目です。(私が読むのが、です^^)

大好きなほっぺにひまわり(記事はコチラ

を読んでから、

絶対読むぞリスト

に入っていたのがこの作品。

やっと読むことができました~



前作で、

三田先生の繊細な作風に

すっかり魅せられてしまったわけですが、

それは今作でも

存分に発揮されていました。




主人公2人を見ていると

日頃滅多にそんなことを思わない小馬さんでも

このくらいに戻って、

こんな恋がしたいなあ~

なんて思ってしまった。



とにかく、名作です。

オススメです。






ただし、

エロさが一番大事と

お考えの方には向きません。



これからもファンです、

三田先生*\(^o^)/*



このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 07:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いとしの猫っ毛 4 雲田はるこ P160


いとしの猫っ毛 4

いとしの猫っ毛 4





1. カテゴリ: 社会人、幼馴染

2. 構成: 表題作のみ

3. 絵: ★★★★☆☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★★★☆☆

6. エロ描写度: ★★★☆☆


◎今のところオススメ度: ★★★★☆



さて、4巻。

やっとこさ読めましたあ。

結局のところ、

生活圏内のリアル本屋さんでは

見つけられず、

ポイント消化したいと思ったけど、

小馬さんのポイント貯めてるサイトだと

どっこも翌日には届きそうにもない・・・

ってことで、

結局 Amazon で購入です。

速さじゃやっぱ

他の追随を許さないってとこでしょうかね。

ま、私はプライム会員になってるから

特に便利に感じるのかなあ?

ホントにサービス増えて

お得に感じるようになりましたあ、

プライム会員。



ちょっと話がそれてしまった。

「猫っ毛」の4巻です。

すっかりBLらしくなっちゃいました。

先生の描く線も

私好みのしなやかさだし。

嬉しいですねえ。



今巻では、

2人が小樽に帰省します。

そう、つまり

恵ちゃん家に行くのです。

そこでまたなんだか涙がちょちょぎれます。



はぁ〜、

小馬さんもこんな穏やかな人になりたい〜

って本気で願ってしまうような

恵ちゃんの両親です。



あれ?

これじゃあ「ネタバレ」に

なっちゃうかしら?



さあて、

次はいよいよ5巻ですよ。

ちょっと鼻息荒目かも。

たどり着くまで

意外と苦労してしまったから〜V(^_^)V






「すっかりBL作品らしくなっちゃって」

と書きました。

もちろんエロさも増しました。

雲田先生の柔らかいペンタッチが

拍車をかけてます。

そのものを描いたりしてないけど

充分です。

さすがです。

2人が顔をこ〜んなに

(どんなにかは想像してね)

近づけても、

お互い目をつぶらないところが

私のツボにドンピシャです。





このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また操作間違えましたっ;^_^A

先程、

猫っ毛の第4巻のレビューを

書きかけで閉じるのに

「下書き」

にするのを忘れて保存。

すぐに気づいたのですが

ランキングサイトには

表示されちゃってる気が・・・



ゴメンなさいっ

紛らわしくって。

騙すつもりでは決してないですから~っ(T ^ T)

決してわざとではないんです~



ホントにスミマセンでした。

これに懲りずに

是非今後もご愛顧くださると

嬉しいです。

| 未分類 | 08:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SEX PISTOLS 1  寿たらこ  P219


SEX PISTOLS(1)

SEX PISTOLS(1)





1. カテゴリ: 獣人、男の子でも妊娠する種 (←うーん、収まりが悪い)

2. 構成: 表題作のみ

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★☆☆☆

5. エロ頻度: ☆☆☆☆☆

6. エロ描写度: ☆☆☆☆☆


◎今のところオススメ度: ★★☆☆☆




ずっと気になってたんです、

本作品。

ただ、表紙の人物の絵がちょっと

いかつい

のと、

もう表紙から

私の苦手な

「ケモノ」系

(獣人とかケモミミとかいうジャンルです)

なのは想像できたので

ずっと敬遠してました。



でも気にはなってたので~

(どっちよ?)

今回の第1巻無料キャンペーンは

よい機会だと

思い切って読んでみることにしました。



感想を一言で言うと、

「え?」

って感じ。

このタイトルに、

このキャラクターで

この内容??

ってのが小馬さんの正直なところです。



最近

最新刊が発売されたので、

それに合わせてのキャンペーンなんだと

思うんですけど、

なんか最近実感するのは、

長く連載しているタイプっていうのは

内容が

「少女マンガ」

系なんですね。



この作品も以前から時々書いてますが

「処女性」と言えばいいのか、

その辺りを重視している作品のようで、

主人公CPにはHさせないパターンです。

その分をお兄ちゃんCPに担わせてるんですね~



正直、少女マンガからはほぼ完全に

卒業

している小馬さんの好みからは

外れるなあ~



と思ったんですが、

2、3巻もお得に読めるということで、

とりあえず読んでみることにします。





| BL(ボーイズラブ)マンガ | 06:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑誌】 ハニーミルク  vol.2






 
1.  カテゴリ: 雑誌

2.  構成:  

3.  絵: –

4.  3D感: –

5.  エロ頻度: ☆☆☆☆☆

6.  エロ描写度: ☆☆☆☆☆


◎総合オススメ度: ★★★☆☆



うわーっ!

表紙がヨネダコウ先生って。

表紙には市川けい先生の名前もあるし~

どんだけ豪華になってくの?





狂喜乱舞

したのもつかの間、

ヨネダ先生はなんと

表紙だけ

だし、

先月号に載ってた作品、

つまり2話目が載ってたのは、

ぴい先生と

ルネッサンス吉田先生作品だけ。



ということは、

ほぼほぼ

「隔月刊」

と同じってこと?



なんだか

ちょっとだけ

テンション下がっちゃった・・・



それでも市川先生の作品は

待望の

社会人モノ

だし、

プルちょめ先生の作品を

始めて読めてちょっと感動。



でも今月は4作品しか載ってません。

そこはまたしてもちょっとガッカリ。



じゃのめ先生の新作が

来月から連載開始らしくて

予告編が載ってます。



そこはちょっとアガりました。



↑たり、↓たり、

なんだか忙しい号でした。








今なら絶対Renta! がオトク!

2チケットです。(2016年7月21日まで)



まだ創刊したてだから

模索している

部分もあるのでしょうね。

来月号も読みますよ(^^)

このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 06:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いとしの猫っ毛 3  雲田はるこ  P211


いとしの猫っ毛 3

いとしの猫っ毛 3





1. カテゴリ: 社会人、幼馴染

2. 構成: 表題作 + スピンオフ1篇

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★★☆☆☆

6. エロ描写度: ★★☆☆☆


◎今のところオススメ度: ★★★☆☆



やっと3巻。

自分の生活圏内の書店、

本も売ってるところなんかを

巡ってやっと見つけましたあ(;_;)



今回はあのヲタクの聖地のうちの一つで購入です。

小馬さんみたいなのが行ったら目立っちゃうよ~

とビクビクしながら行ってますが、

いやいやどうして、

小馬さんのお姉さん

くらいの方も結構な割合でいらっしゃいます。

(向こうは向こうで小馬さんを

「お姉さん」

と思ってたりして・・・

ま、えてしてそんなもんでしょ)




すぐに読めるから書店で買いたいと思ったのに

こうして巡ってみて初めてわかりましたが

どっこも品揃えが

イマイチ

それはBLに限らずどのコーナーも。

ワクワクしないんだよね~

書籍・印刷物フェチとしては、

悲しい限りですよ。



あれじゃあ、お客さんも減るよお。

本をホントに好きな人が

プレゼンしないとね、

説得力がない。

ま、本屋論は今は置いといて、と。



さて、3巻はというと、

また通常に戻りました。

特に大きなことが起こる!とかが

ない日常のお話。

でもないか。

だってみいくんと恵ちゃんが遂に・・・ですからっ!



でも日常の範囲といえばそうかなあ?



いいえ、

おそらくどんな

普通

って自分で定義しちゃってることも

実は全て奇跡なのではないでしょうか?



だって同じ条件って揃うことは

滅多にないですもんね。

その辺りをよくよく噛み締めて

感謝しながら生活したいもんです。



なんでしょう、

かなり仕事で疲れが溜まってるのかしら?

ホントにすみませんねえ。



さて、スピンオフは

北原さんとハルくんのお話。

そういう経緯があったのね~

意外とマトモ

というと小馬さんの常識が疑われるかも?



だって、

雲田先生があとがきで

ひどい

って書いておられるのに・・・



でもね、

側から見て酷かろうが

当人たちがそれでOKなら

OKでしょ?



私はこのCPもダイスキです(^_−)−☆







さあて、

生活圏内に4巻がないことは

判明しております。

じゃあネットでって思ってたのに

注文忘れて寝ちゃったし。

はあ~

もう5巻は手元にあるのになあ~

。・゜・(ノД`)・゜・。




| BL(ボーイズラブ)マンガ | 08:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。