BLって?腐女子って何~??

マンガ探求記 ときどきほかのはなし

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初恋を処する方法  ウノハナ  P230






1. カテゴリ: 先生、年下攻め

2. 構成: 表題作6話と描き下ろし1篇

3. 絵: ★★★★☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★★★★☆

6. エロ描写度: ★★★☆☆


◎総合オススメ度: ★★★☆☆




ウノハナ先生作品これで5作目・・・

あれっ?!

なぜアップされていない?

気まぐれなジャガー」以外にも読んでるのに~っ( ノД`)

ホントにまだまだ追いついてませんなあ、

記事が。

読むペースに。

すぐやります。



話を戻して、

これは高校の野球部の先輩後輩のお話。

先輩美し~い

佳月はかっこいい~

こんなCP実在するのかしら?

ま、美男美女CPだって

滅多にいてないんだから、ねえ。

その辺はいいことにしますか。



ウノハナ先生のお話は

ラブストーリー

です、王道です。

そのうえこの美しい絵。

嫌いって言う人探す方が

難しいでしょう~。



さら~っと読めてしまいます。

毒のない恋愛モノを読みたい気分のときにオススメです。





今作は

ちょっと大きめ白抜きと

形どり白抜きの混合でした。

ウノハナ先生のラブシーンは

とっても色っぽいと思います。

そんなに描写がしつこくないので

さら~っと読めちゃうんでしょうね。



このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。
スポンサーサイト

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 23:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恋するインテリジェンス 1  丹下道  P163





1. カテゴリ: 社会人、同僚

2. 構成: 表題作とその描き下ろし2篇 + 他作品とそも描き下ろし1篇 + 他作品1篇

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★☆☆☆

5. エロ頻度: ★★★★☆

6. エロ描写度: ★★★★☆


◎今のところオススメ度: ★★★★★  ※R-18(小馬倫)



読んだことのない方の作品を読みたいっ!



と思い、あれこれ悩んだ末に

丹下道先生の今作に決定!



内容紹介文に

「N国外務省にある国際情報統括官組織は、

諜報活動を主に行う特殊情報収集組織である。・・・」

こうあったので、てっきり

今やってるアニメの

「ジョーカーゲーム」

っぽいのを勝手に想像して読みだしたら、





なんか思ってたのと全然違うけど、

オモシロ~いっ!



思いっきり突き抜けてますね。

ここまで振り切れた設定なら

これはこれであり、

というか。



いや、

それでもその設定に読者が付いていけないことも

あるから、

今作がオモシロいのは

やっぱり丹下先生の



なんだろうなあ。



絵のタッチは独特。

本編も表紙のまんまです。

私は美しい~、かっこいい~と

読みましたけど、

サンプル読んでみて決めてもいいかもです。







丹下先生も表現にかなりの工夫をされておられるので

修正箇所は

ございませんでした。

素晴らしい。



今作はエロ大半のコメディです。

表紙からは想像もつきませんでしたが。



2巻が楽しみです。



このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

好物はいちばんさいごに腹のなか  蔓沢つた子  P198








1. カテゴリ: 獣人・ケモミミ、業界

2. 構成: 表題作およびその関連作3話(うち1話前後編)と描き下ろし1篇
       + 他作品1篇

3. 絵: ★★★★☆

4. 3D感: ★★☆☆☆

5. エロ頻度: ★★★★☆

6. エロ描写度: ★★★★☆


◎総合オススメ度: ★★★☆☆



蔓沢つた子先生はこれで2作目。

 ⇒前作はコチラ

前回は

だいぶ辛口の評価をした記憶が・・・。



今作は、

もう、現実の世界ではないですから、

全てクリアー

みたいな都合のいい世界で

ストーリーが繰り広げられています。



でも、

それがなんだか

イイんです。

ここまでつきぬけてると

もう何も言うことないです。



今週超忙しくて心身ともに

疲労困憊だった

小馬さんにはうってつけの作品でした。



絵もさらに上手くなられたように思いました。

文句のつけどころがない。

これってすごいことだな~。



収録されていたもうひとつの作品は

獣人系ではなく、

いつもならかなり苦手な

近●系

・・・だったんだけど、

これも平気でスル~っと読めてしまいました。

しかも結構オモシロかったし。



こんなこともあるもんです。



どの作品も

ほほえましくて

とても良かったです。






今作は、Renta! では取り扱いがなく、

ブックパス版で読みましたが、

修正は、

周辺まで白抜きと

形どり白抜きの

混合でした。

蔓沢先生のラブシーンは

とってもエロっぽいと思います。


このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜明けの犬  嶋二  P197






1. カテゴリ: 社会人

2. 構成: 表題作

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★★☆☆☆☆

6. エロ描写度: ★★☆☆☆


◎総合オススメ度: ★★★☆☆



大好きな

ラブカフェモカ

の嶋二先生の作品です。



正直、「ラブ~」が好きだから

他作品を見送ってました。

どうしても好きな方基準で

比べちゃうでしょ~?

それはそれ、で、

横に置いとかないといけないのに。



今作は久しぶりにブックパスを検索したら

読み放題にあがっていたので読むことに。



なんか、



続きになってますが、

単なる偶然です。



ブックパスはauの書籍配信サービスで、

小馬さんみたいなマンガ素人には

作品をランダムに選べてとても重宝してます。

あ、読み放題と言っても、

ちゃんと月々の利用料を払ってますからね。

基本、キチンと身銭を切る主義です。

(何ドヤってんだ~)

そうしないと身につかないんです、なんでも。

私の場合、ですけどね。



さて、

今作は学生時代からの先輩後輩の2人が

お互い社会人になってからもその付き合いは続いていて・・・

さてどうなるか、

というお話です。



特に大きな波もなく、

ではないなあ、

もしかしたら起こりうるかも、

くらいの出来事?

果たしてそうなのか?

(こればっかりはボーイズじゃないと

ホントのところはわかんないだろうけど)

それをきっかけに

話がちょっとずつ動きます。



特別毒もなく、

平和に進んでいく作品でしたね。

ちょっと

ハラハラ、ドキドキ

するところが欲しかったかなあ~?








今作は

「そのものを描かない」作戦で

修正の必要はありませんでした。



いろいろいいましたが、

だんだんと先輩が

キレイに

見えてくるあたりが

オモシロかったです。



発行年を確認してみると、

この作品の後が

「ラブカフェモカ」

のようです。

どうりで橘くんがちょっと

一郎くんに

似てるわけだ。


このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】 同級生 のBDが届きましたっ!!


今日は【映画】同級生の

BD・DVDの発売日。



以前、価格を比較した記事をアップしたのですが、

 その時の記事はコチラ

小馬さんはその中でHMVさんで予約しました。

特典の小冊子

をゲットするためです。



それが今日ついに・・・

届きましたっ!

ホントは昨日届いてたんだけど、

受け取り損ねちゃったもんで。



やったぁ!

初めて予約購入したよ~、感動。

忙しくて正直忘れたころに届くって

これなかなか良いですね。



ホントに小冊子がついてるかどうか

すごく心配だったんだけど、



fc2blog_20160525230227349.jpg



この

右っ側のヤツ、

そうだよね?ね?



まったく 『特典』 には

ちょっとしたトラウマがあって・・・

この話はまた後日。



取り急ぎ本日はここまで。

じっくりと味わって読みます、小冊子は。



それにしても今気が付いた。

我が家には

ブルーレイレコーダーがない。



どうやって

さりげなく

買おうかな?






Amazon、すごいことになってるなあ。

あれっ?

小冊子って4Pだって?

勝手に24Pだと思い込んでた~(°_°)

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

曲がり角に、犬  じゃのめ  P182


曲がり角に、犬

曲がり角に、犬





1. カテゴリ: 高校生、同級生

2. 構成: 表題作5話と描き下ろし1篇 + スピンオフ描き下ろし1篇

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★★☆☆☆

6. エロ描写度: ★★☆☆☆


◎総合オススメ度: ★★★★☆



いやあ、

この作品はネタバレなしに感想書くのが難しい~

おかげで

3週間以上も

ああでもない、こうでもないって

悩んじゃった・・・



今おそらく人気になってるであろう

この本、

なんでそんなことがわかるかっていうと

そりゃランキングとかもあるでしょうが、

あれです、

リアル本屋さんで見た時の

引きの強さ

というのでしょうね。

表紙の美しさが目に飛び込んできました。



「今は絵がキレイじゃないと

売れないんだよ!」

「重版出来」でヤスイさんが言ってましたが

それを身を以て感じた瞬間でした。



結局その時の印象が

頭から離れなくて

私も買ってみることにしたんですが

正直言って、

表紙の絵と本編の絵は

違います。

というか、

じゃのめ先生は

横顔が美しいんですね、

極端に。

正面からの顔は、

逆に個性的です、どちらかというと。



こんなこと書いてると

非難してるみたいかもしれないけど。

そうではないです。

それが証拠に

オススメ度星4にしましたもん。



だからレビューが書きにくかったんですよね~、きっと。




ま、なんでここまで

ギャップ

を作ったのかは

はなはだ疑問ではありますけどね。

だって作品自体オモシロいですもん。



表紙を見た時は全く思い出さなかったけど、

じゃのめ先生の作品、

読んだことがありました。

 ⇒じゃのめ先生作品の記事 「シスコン男子と甘くHなプレイ



これは 「単話版」 だったので、

長編は今作が初めて。



自称 「犬」 のケンジと

ケンジが 「飼い主」 として慕っている秋人のお話。



さてこの関係がどうなっていくのか・・・、

いや、そもそも本当に

そんなパワーバランスなのか?



サンプルを読んでみて、

絵が大丈夫そうで、

お話にも興味が湧いたら 「買い」 だと思います。



口絵もとても美しいカラーです。



本編でももうちょっと丁寧に

描いたカットを増やせば

表紙とのバランスが良くなるんじゃないかな~なんて、

まだ言うか。





今作は「形どり」白抜きでした。


| BL(ボーイズラブ)マンガ | 01:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花は咲くか 5 特装版  日高ショーコ  P346


花は咲くか(5) 特装版

花は咲くか(5) 特装版





1. カテゴリ: 大学生、社会人、年の差

2. 構成: 表題作9話 + 特装版特典小冊子P26

3. 絵: ★★★★★

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★★☆☆☆

6. エロ描写度: ★★★☆☆


◎総合オススメ度: ★★★★★




な~んか

忘れた感

につきまとわれていた近頃、

はたと気が付いた。



正直なところ、

もう良すぎて

レビューの書きようがない、

というのも遅れた理由ですが、

ついに第5巻です。

このページ数、もう垂涎モノです。

コミックスならこの分厚さを

じっくりと目で堪能できるのに・・・。



でも電子書籍はどこにでも

持っていけますもんね。

何にでも一長一短あるので

どこを取るかでしょうね。





桜井さんと蓉一がモチロンメインですが、

周りの人々もいい割合で

描かれています。

この巻ではみんなが

いろんな形で第一歩を踏み出しているというか

脱皮するというか、

そんな感じです。



もしかしたら

桜井さんと蓉一の関係、

くっつきそうだなあ~

っていうところで終わるって

いうパターンもありだったんじゃないかな?

とか思ってしまった。

そしたら

BL

的に問題なのかな?



ホントに心が洗われました。

あ~なんて美しいんだろう、桜井さん。



過激なモノが好きな人にはオススメしないけど、

物語

を堪能したい方はぜひ。







日高ショーコ先生の演出力で

修正が必要なカットは

ございません

でした。



小冊子も

たわいもない日常を覗く、

という感じで良かったな。



次はぜひ菖太と竹生の話を読みたいです。



このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

両想いなんて冗談じゃない!!  カサイウカ  P200






1. カテゴリ: おっさん

2. 構成: 表題作5話とその描き下ろし1篇

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★☆☆☆☆

6. エロ描写度: ★☆☆☆☆


◎総合オススメ度: ★★★★☆



カサイウカ先生は2作目。

1作目は・・・

ハッ!

まだアップしてなかった。

すぐやらなきゃ~ (゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)



ハァ、

でも間違いなくこの作品の方が

好みでした。



40代のおっさん同士の恋の話です。

いや、



という言葉では足りない気がするから、



のお話。



関係が壊れるのが怖くて

親友というポジション

を守ってきた時造と

どちらかというとチャラめの芝が

どうなっていくのか・・・。



こじらせ系の時造の言っていることが

ごもっとも!

と共感しました。

じゃあ、こじれてないんじゃ・・・

ハッ!

小馬さんは実はこじらせ系・・・だったのか?



とにかく、

いい歳したおっさんたちの

すったもんだ

がオモシロかった。



ホントにそんなことある・・・?

と最初は思ったけど、

読み進めていくうちに

もしかしたらあるかも・・・

に変わっていきました。



事を起こしたのが○○の方というのが

またこの作品の好感の持てる所以でしょう。

(へへへ・・・、

ネタバレ回避のため○○にしましたよ。)



オッサンに抵抗がなくて、

ストーリーを楽しみたい方に

オススメします。



カサイ先生の絵は

表紙を見てもわかるとおり、

個性的。



中身も表紙通りの絵ですが、

気になる方は

購入前にサンプルで確認することを

オススメします。







星でも表してある通り、

修正が必要なシーンはほとんどない作品です。

1カットだけ白抜きが入ってました。



このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤリチン☆ビッチ部 1 限定版  おげれつたなか  P246






1. カテゴリ: 高校生、学園モノ

2. 構成: 表題作6話と描き下ろし

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★☆☆☆

5. エロ頻度: ★★★☆☆

6. エロ描写度: ★★★☆☆


◎今のところオススメ度: ★★★★☆




久しぶりのおげれつたなか先生作品。



あ、こちらの作品、

「普通版」と「限定版」があるので

購入の際はご確認を。



私は今回はページ数が多い限定版にしました。

それにしてもタイトルに

ビックリ

したのは私だけじゃないはず。



そのイメージ通り

ぶっとんだ

作品です。



ありえないでしょ

って思うけどオモシロいからOK。



各キャラの設定もしっかりしてて

全員が魅力的に描かれています。



2巻からそれぞれを掘り下げていくんだと思います。

とても楽しみです。



キーになるのはやっちゃんかな。

私は百合くんがお気に入り。





今作は白抜きでした。

意外にもエロシーン

そんなに多くなかったです。



このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 01:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブルースカイコンプレックス 2  市川けい  P185






1. カテゴリ: 高校生、同級生、ヤンキー

2. 構成: 表題作5話と描き下ろし1篇

3. 絵: ★★★★☆

4. 3D感: ★★★★☆

5. エロ頻度: ★★☆☆☆

6. エロ描写度: ★★★★☆


◎今のところオススメ度: ★★★★★



さて、第2巻です。



引き続きジリジリ、

あーでもこーでもないと

悩まされる夏生と

まるで動じていないチカ。



でもいざ一歩進んでみると・・・?



1巻の感動が褪せることなく

この作品の世界に

惹き込まれて

一気に読んでしまいました。



2人の心の変化、

あれこれ思うさまが

すごく読み手に伝わってきます。



直情型の夏生もだけど、

これまで感情を表に出さなかった

チカの変化がまた

イイっ!



この先どうなるんだろう?

もうこの調子でずーっと

この作品を描き続けるってのは

どうでしょうか?市川先生。



3巻でるのがホントに待ち遠しいです。







この巻でも修正が必要なカットはありませんでした。

でもそれは

市川先生のなせる業

で、充分官能的でしたよ。



もう変な白抜き入れるくらいなら

みなさん、こういう手法に変えてはいかがでしょう?

って思わず言ってしまいそうです。



いえいえ、いろんな作品があるからいいんです。



子供が絶対に買えないシステムを構築して

白抜きで作品が損なわれないようにするのが

イチバン理想的なのでしょうね。



でもそうなってみたら、

案外ドン引きしたりして・・・ね。




そういえば、

1巻でふれるのを

うっかり忘れてたんですが、

2016年度版このBLがやばい!

ではな、な、なんと

74位でした。

うそでしょ~っ?!







このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブルースカイコンプレックス 1  市川けい  P215







1. カテゴリ: 高校生、同級生、ヤンキー

2. 構成: 表題作6話と描き下ろし1篇

3. 絵: ★★★★☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ☆☆☆☆☆

6. エロ描写度: ☆☆☆☆☆


◎今のところオススメ度: ★★★★★



やったぁ~!!

ついに市川けい先生作品ですっ!



高校生モノは

実はそんなに得意ではないのですが、

(だって小馬さんからしたらもう遠すぎて遠すぎて、

それだけでジャンルがファンタジーになっちゃうから)



市川先生の作品はどれも高校生モノなので

それなら現在進行形のコレって選びました。



先生に頼まれたことのおかげで

図書室からお話が始まります。

うわぁ~

いいわぁ~。

ベタだけど、

好きです、図書室。



私の頃はもちょっと人いたけどね。



正直その先生のくだりはちょっと

強引かなあ~

と思わないでもないけど

まいっか、

って流せます。



夏生とチカが

それぞれ

フツー

の男の子なのがまたイイ。



特に珍しい設定ではないですが、

何だろう、

2人の距離がちょっとずつちょっとずつ

縮まっていく過程は

オリジナリティ溢れる演出です。



面白く感じるかの



ってそこなのかな、もしかすると。



設定を凝りすぎて

最後うまく

落とせなかった

作品て、

マンガに限らず

結構ありますもんねえ。



チカがあるこだわりを見せて

夏生がジリジリしますが、

その辺りに

リアリティ

を感じます。

高校生だしね。



この作品も

脇の皆さんの割合が

ほどよい。

いい作品の条件をひとつ見つけたかも。



市川先生の絵は

サラサラ寄り?

(スミマセン、イメージ先行型なもんで)



以前読んだ

下衆BL

の短編で市川先生のファンになりましたが、

その時とちょっと違う印象を受けました。

高校生と大人を描き分けておられるのかどうか

わかりませんが、

この作品の絵のタッチも好きです。

表紙そのままの感じです。



2巻がものすご~く楽しみです。







というわけで、

お話がゆっくり展開してますので

1巻では修正が必要な箇所は

ありません。

このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【考察】 近頃の書籍宣伝事情


先日、

へぇ~

と感動したことがありまして。



「美しい野菜 3」 を購入したら

挟まっていたんです。



fc2blog_20160519110450b84.jpg
うわ~ん、やっぱりヘタクソ~(つД`)ノ



開くとA4サイズの両面

第1話、23ページ分

がまるまる収まってました。



へえ~



今年のお正月明け、

空港の書店でマンガコーナーに行ったら

試し読み用

として、それこそ1話分くらいの

小冊子

がヒモつけてぶら下げられていたのを見た時も

結構な衝撃がありましたが。



これについては

先日観た 「重版出来」 でやってましたね。

出版社が返品された本を割いて作ってました、

書店に置いてもらうように。



なんだか話がややこしくなってない?



立ち読みできるように

カバーを外せばいいだけじゃない?

昔みたいに。



立ち読みで済ませる人は

カバーしたって何したって買わないし。



本好きが更に買うように

工夫した方がいいんじゃないのかな~?

こないだも友人たちとそんな話になりました。



私はカバーがしっかりとかけられているのを見ると

購買意欲が減退する派

です。



でも読書好きでも

徹底して買わない人もいるしね。



そういう人たちは

図書館

愛用してますよ。



でも、

身銭切らないと

身にならないんですよね。

しかも芸術に対してお金を渋るなんて・・・

というのは私の持論で、

モチロンいろんな考え方があっていいんですけど。



いや、

やっぱりまずは

カバーやめれば

書店に客足は戻ってくるんじゃないかなあ?



あれこれ考えてしまったけど、

肝心のこの作品、

第1話、結構オモシロかったですよ。



メガネで黒髪で横分け・・・



それが小馬さんのアンテナに引っかかっただけ・・・

ではないぞ。



5月25日発売


だからもうすぐなんだけど、

買おうかどうしようか

ちょっと考えてます。



この宣伝方法、

効果大

じゃない?



ただねえ、

これが丸々1冊この作品なのか、

あと1、2話で終わってしまう短編なのか、

それがわからなくて

予約に踏み切れません。



こんだけ期待して実は短編集だった!

なんてなったら・・・

暴れてしまう。







このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オロチの恋 1  雁須磨子  P169


オロチの恋 (1)

オロチの恋 (1)





1. カテゴリ: 高校生、先輩・後輩

2. 構成: 表題作のみ

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ☆☆☆☆☆

6. エロ描写度: ☆☆☆☆☆


◎今のところオススメ度: ★★★★★



初 雁須磨子先生作品です。



Renta! で見つけました。



イイ!



プッと笑えるけど

切なさで胸が痛い、

そんな作品です。



主役のオロチがイイ。



「電波」

といわれてますが、

電波かなあ~?

電波とはちょっと違うように思うけどなあ。



ちゃんと周りも見えているようですし。

自分の恋敵が誰か、とかその他のことも。



各キャラの存在感も

丁度いい感じ。

野口くんも、ムタも。



特にいいわぁ~、

野口くん。

ところどころでいい味出してます。



ムタは幼稚すぎてちょっとムカつきます。

2巻の展開の鍵を握っているのは

やっぱこのムタですかね。



先輩がオロチを怖いと表現するのは彼の

真っ直ぐさ

のことなんだろうと今のところ解釈してます。



早く2巻出ないかな?



雁先生の絵はかなり個性的だと思います。

本編も表紙と同じような感じです。

絵重視でキレイ系がお好きな方は

まずサンプルを読んでみることをオススメします。






このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無邪気なわんこと猫かぶり  にやま  P174






1. カテゴリ: 社会人、年下攻め

2. 構成: 表題作

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★☆☆☆

5. エロ頻度: ★★★☆☆

6. エロ描写度: ★★★☆☆


◎総合オススメ度: ★★★☆☆



この作品は分冊版があって、

その1巻が会員無料になっていたときに

Renta!で読んでオモシロかったのですが、

分冊版

には今まで泣かされてきたので、


 ⇒ぶつくさ書いた記事、たとえばこちら


1冊にまとまるまで待とう!

と決めていたものです。



そういえば、

その1巻の感想をアップしてなかった・・・( ノД`)




Renta! の新刊案内でみて

即買いしました。

初 (?)にやま先生です。



お話は八木さんと赤坂くんが

知り合うところからはじまります。

八木さんが実はコミュ障というか、

ちょっとこじらせ気味というか、

とにかくややこしいんですが、

そういう対策法を採用している人って

案外多かったりして・・・

なんて思いながら読んでたら、

どんどん八木さんが

魅力的

になっていくんですね。



それぞれが思い悩んでいることも

好感が持てました。

勢いで~っていうのも

ある意味現実的なのかもしれないけど、

そりゃ考えるよね~、みたいな。



赤坂くんも魅力的だったし、

八木さんの幼なじみの誠治も

そんなには出てきませんが

絡み具合がほどよく

オモシロい。



あとがきによると元々は

この人を描こうと思っていたそうです。

次の作品はぜひ誠治を主役で

描いてください、にやま先生。



にやま先生の絵は

ちょっとアニメっぽいというか、

青年マンガっぽいというか。

個性的でイイです。






今作の修正は

「形どり」 白抜き

でした。

エロはそんなに多くはないと思います。



次の作品も楽しみです。


このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

兄さん女房  いつきまこと  P198


兄さん女房

兄さん女房





1. カテゴリ: 社会人、大学生、年下攻め、オネエ

2. 構成: 表題関連作3話とその描き下ろし1篇 + 他3CPの話3篇

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★☆☆☆

5. エロ頻度: ★★★★☆

6. エロ描写度: ★★★☆☆


◎総合オススメ度: ★★★☆☆




Renta! で目に留まって

48時間レンタルしてみました。

そりゃモチロン、タイトルに惹かれたから。



初いつきまこと先生作品です。



表題のCPが主役ですね、

4話もあるから。



「兄さん」女房ってどんな?

とワクワクしながら読んだんですが

歳が上というだけで、

後は普通の

甘々

の受け奥さんでした。



他3CPも同じマンションに住んでます。

後はノンケとオネエCP、先生と生徒CP、行きずりCP

のお話です。



でもどのCPも

やっぱり甘々

で受けが可愛らしくて、

ちょっと好みからは外れてたかなあ?

1人位も少し男らしい受け

がいてほしかった~。



絵はアニメっぽいタッチでキレイです。

ちょっと線が多すぎるというか、

描き込みすぎかなあ、という印象も。



描き込みすぎなのにアニメっぽい?



顔が

というか

頭部の辺りがアニメっぽく感じたんだと思います。






今回 Renta!版 は

「ピンポイント白抜き多用」

という修正方法で (勝手に命名してます)、

描き込んであって線がいっぱいのところに

ピンポイントがいっぱいなので

さっぱりわからないコマが複数あって、

そういうコマはパッと見てわからなければ

飛ばしてしまうので、

なんかこの作品に対する

愛着

みたいなものが減っていくような・・・。



そう、エロさ云々ではなく、

作品自体を損なうことを懸念

しているわけですよ。



なんつってね。

いやホントに。



このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 02:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【考察】 並べてみました


帝一






坂本






佐条2





無性に並べてみたくなりました。



このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| つぶやき | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

俺がおらんとあかんやろ  かいだ広  P189





1. カテゴリ: 社会人、高校生、スポーツ界、農業、大富豪、幼なじみ

2. 構成: 表題作含む5話(うち2話は同CPの話)と表題作後日談描き下ろし
      ※各CP関連性なし

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★☆☆☆☆

6. エロ描写度: ★☆☆☆☆


◎総合オススメ度: ★★★☆☆



続いてこちらが最初に目についた今作品。

Renta! でまずは48時間レンタルしました。



表題作のサンプルを読んだら

バカップルっぷりがカワイかったから

すごく期待して読んだんだけど、

なんとこれ、

「短編集」

でした。



昨日の作品、「マンガ家先生のアシスタントくん」が

まるまる1冊の長編だったから油断したなあ。



どのCPのお話も

ほほえましくてよかったけど、

やっぱり短編だから

前作ほど入れ込むことはなかった・・・かな。



表題作はそれと、

その後の話が描き下ろしで加えられてたけど、

お話としては特に進展はなく、

やっぱりなんだか物足りない感じ。

ぜひこの作品の続きを描いてほしいなあ、

長編で。



他CPもそれぞれかわいかったけど、

大富豪が出てくるお話は

同人誌で発表されたものだそう。

完成度の高さにビックリしました。

ま、プロだから、

と言えばそうなんでしょうけれども。



最近はプロデビューした後でも

同人誌で描かれる先生が結構いらっしゃいますよね?

それってなにか理由があるのかな?



制約なしで表現したい!

とか?

そういうのはきっとあるのでしょうね。



次作は是非とも長編をお願いします、かいだ先生。






今作では、さらにエロさは少なくなり、

ほとんど少女マンガ並みでした。

1箇所だけそのものが描かれたカットがありましたが

淡いスクリーントーンとうっすら輪郭線で表現されていて

修正はなしでした。



このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マンガ家先生のアシスタントくん  かいだ広  P180


※48時間レンタルが1チケット!(2016年5月15日現在)



1. カテゴリ: 漫画家、コメディ

2. 構成: 表題作5話と描き下ろし番外編

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★☆☆☆☆

6. エロ描写度: ★☆☆☆☆


◎総合オススメ度: ★★★★☆



Renta! の新刊情報で

「俺がおらなあかんやろ」 という

かいだ広先生の作品が目につき、

詳細を確認しているときに

今作を知り読んでみることに。



私も圭のユーレイなみにあまのじゃくだなあ。

(圭のユーレイを知りたい方は「亜人」をどうぞ)

ま、私が

「マンガ家ネタ」

が大好きだから、

ということを考えると当然の成り行きともいえる、ウン。



初かいだ広先生作品です。



オモシロかった~っ!



読むことにした経緯が

そんな感じだったので、

正直私にとっては

ダークホース

的作品です。



タイトル通り、

アシスタントとマンガ家のお話。

それも、そのマンガ家は

BL作家さん

なのです。

しかもイケメン。

売れっ子作家さんのようですが、

アシスタントは主人公の男の子だけ。

それも読んでいけばうなずけます。

2人で顔つき合わせて

座卓で描いているのが

好感持てた。



この2人の会話や

アシスタントのモノローグ、

独り言っていうんでしょうか、

テンポがよくてオモシロい。

笑えるし、それがちょっとリアルです。



絵はまだ完成形ではなさそうですが、

読んでいてまったく気になりませんでした。

タイプでいうと村上左知先生かな、と。

あとアシくんの横顔が時々山本小鉄子先生ぽかった。

・・・いや、山本先生っぽいタッチから

読み進めていくと村上先生っぽくなっていく感じかな。



イチバンのお気に入りは

人物の顔で、

正面からのうつむき気味

のカットがところどころに描かれていたところ。

このアングル、

マンガでそんなに見かけないと思うんですが、

好きだな~。



BLにしてはエロはほとんどありませんが、

後半意外な展開もあって

全然問題なしでした。



出てくるワンコも可愛いし。

(これはホントの犬です)



「ぶれない攻」

作品というのは

安心して読めるから心地よいのかな?

先生がへこたれないところが良かった。



これも手元にあったらいい作品だと思いました。



ぜひ続編を描いていただきたいな~




※Amazon、楽天で電子書籍版が今なら 243円!どちらもさらに20%ポイント還元!(2016年5月15日現在)

今回 Renta!で48時間レンタルしたのですが、

手元に置きたい1冊

に認定!したので、

読み比べを兼ねて

Amazon で Kindle本を購入してみました。

・・・とはいえ、ほとんど修正が必要なカットがなかったんだった。



そのものが淡いスクリーントーンで表現されてるところが2箇所。

Renta! も Kindle本もそこは無修正、

まったく同じ

でした。

作品自体がエロくないからなのかなあ?



このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】 亜人 第2部 -衝突- 感想


観てきました、「亜人 第2部 ‐衝突‐」。



オモシロかった。



前半はTV版をそのまま見せられるのを

覚悟して行ったんですが、

なんとTV版とは

違ってました。

なかなかニクイ演出でしたよ。



TV版の細かい描写が

ところどころカットされていて、

「TVのダイジェスト版か?」

と思い始めたころ、

ある人物のエピソードが入ってきたんですね。



初日舞台挨拶で言われていた通り、

TV版の先まで、

それも結構な長さで話が進みました。



「なるほどね~、今度はそういくのか。」



圭はホントに頭がいいですね、

自己申告通り。



中野攻はこの第2部では

「え~っ?!」

ってくらいおバカでした。

無神経だし。

でも圭とは真逆の性格が

役に立ちそうな気配は感じられました。



第3部での活躍に期待しましょう。




舞台挨拶でも解決しなかった、

亜人の8巻についているDVDの件ですが、

これは見ていなくても

全く問題なし

でした。



次発売の9巻にもどうやらDVDが付くようで・・・。



亜人にばっかり

そんなに予算取れるかなあ?



ホントあの手この手で

読者を煽りますね、最近のマンガ界は。



映画館の

「○○デー」の割引が

適応されてました。

条件にあう日があれば1,100円で見れますね。

あと、

au のビデオパス会員なら

月曜日に1,100円で見られて、

飲み物とポップコーンのセットが半額だって。



そういえば、

私は第1部を見逃していたのに

躊躇せず第2部観に行きました。

これが

ハマる

ということなのですね。



第3部が楽しみです。



↓↓↓↓↓ ここからちょっぴりネタバレ ↓↓↓↓↓

≫ Read More

| アニメ | 11:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帝一の國 1~2  古屋兎丸  P221~231



※Amazon、hontoで電子書籍版1、2巻が5月16日まで無料です



1. カテゴリ: 学園モノ、高校生、ノスタルジー、コメディ

2. 構成: 表題作のみ(1巻には番外編1篇あり)

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ☆☆☆☆☆

6. エロ描写度: ☆☆☆☆☆


◎今のところオススメ度: ★★★★★




TV番組、「浦沢直樹の漫勉」 で

拝見して以来、

ずっと読みたいと思っていた

古屋兎丸先生の作品が

期間限定無料作品になっていたので

読んでみました。



オモシロい!



主人公の帝一とそのパートナーの光明が

愛らしい。

古屋先生は思春期の子供を描くのが

とてもうまいのだな、と。

その年頃の子供たちの

無垢さや危うさ

みたいなものが

とても魅力的に描かれています。



私のいう無垢さというのは

目の前の世界だけを信じていて、

盲目的に

のめりこむ感じ、

のことです。



「生徒会長」の座をめぐる戦いが

繰り広げられているので、

欲望だらけ、

の状況ではあるんですけどね。



舞台は昭和。

といってもかなり前そう、

と思いながら読んでいたのですが、

どうやら東京タワーは既にある時期みたいで、

調べてみると東京タワーは、

1958年竣工

だそうなので、

1950年後半~1960年代あたりの高校生。



かなり個性的な話だけど

すんなり入っていけたのは

その頃に設定したことや、

描きたいことにブレがない、という印象を

作品から受けるからでしょうか。





※こちらのKindleのリンクが通常の有料版なので無料版は一番上の表紙をクリックしてください。

今作は既に舞台化されているようですが、

実写映画化が決まったそうです。

主役は「鬼ちゃん」 こと菅田将暉さん。

ということは、帝一役ってことでしょ?

う~ん、鬼ちゃんは好きだけど、

帝一するには大人すぎるなあ。

光明役は誰になるのか、

ちょっとだけ楽しみにしておこうっと。


↓↓↓↓↓ ここからちょっぴりネタバレ ↓↓↓↓↓

≫ Read More

| 少年マンガ | 00:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四谷区花園町  高浜寛  P166


四谷区花園町

四谷区花園町





1. カテゴリ: ノスタルジー、歴史、世相、恋愛

2. 構成: 表題作のみ

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★☆☆☆☆

6. エロ描写度: ★☆☆☆☆


◎総合オススメ度: ★★★★☆



表紙に惹かれて読んでみることにしました。



舞台は大正末~昭和初期の東京、熊本。

時代の薫りが感じられる

作品でした。



主人公は風俗ライター。

とても魅力的なキャラクターで、

物語の始まりは軽快。

ちょっぴりお色気もあり、

全編こんな感じの作品なのかなと

思っていたら、

ある出会いから

主人公の人生が

重みを感じられるものになっていきます。



ああ、そうともいえるかもしれないなあ、


としみじみ。



とても質の高い作品でした。

高浜先生の他の作品も読んでみたいと思いました。



さっき、オバマ大統領が広島を訪問する

とニュースで流れていましたが、

この作品は、

過去の歴史や私たちの先祖について

あらためて想いを馳せるいい機会になりました。








もしかしたら、

自分では見つけられなかったかもしれない作品、

こういう出会いがあるので

電子書籍配信サービスはやめられないんですよね。



私が利用しているのは 「ブックパス」。

雑誌も小説もマンガも配信されているので

月々の利用料取り返して余りあるくらいです。

auユーザーしか利用できないところが残念です。

このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| 青年マンガ | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奈落何処絵巻 中村明日美子 P167






1. カテゴリ: 表題作4話と番外編2話と描き下ろし1篇

2. 構成: 時代劇、年下攻め、オカルト

3. 絵: ★★★★★

4. 3D感: ★★☆☆☆

5. エロ頻度: ★☆☆☆☆

6. エロ描写度: ★☆☆☆☆


◎総合オススメ度: ★★★★☆




今作は「あなたのためならどこまでも」

番外編?とでもいいましょうか、

「あなどこ」の2人が

時代を平安に移してドタバタしてます。



衣装を描くのが大変そう、

と思いながら読み出したんですが、

イヤイヤそんな心配はどこ吹く風と、

いつもの中村先生タッチ、

まるで重力を感じさせない

例の軽さで

素敵な作品になってました。

ホントにたまりません、

この無重力感。



お話は本編同様コメディですが、

本編の方は、

追う者と追われる者ということで

どうなるのかという不安材料を抱えつつの

コメディだったけど、

こちらは

手放しで楽しめる

作品でした。



いやあ、高千穂さんの天然っぷりが愛らしくて、

七海がさらに色っぽくて

良かったです。



(^◇^)

と声を出して笑って楽しめる作品です。

元気をもらいたい時用に

手元に置いておきたい1冊です。






今作はブックパス版で読みましたが、

ピンポイント白抜きでした。

そこ以外は、

修正が必要になるようなシーン自体

ほとんどありませんでした。



そうそう、

中村先生があとがきで書かれてますが、

BLの各要素がてんこ盛りの作品です。

苦手なジャンルがありましたが

さら~っと読めました。

うまいっ!

演出でした。


このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 11:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

傘を持て たうみまゆ P182







1. カテゴリ: 同級生、裏社会

2. 構成: 表題作5話 + スピンオフ1篇 + 他作品1篇

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★☆☆☆

5. エロ頻度: ★☆☆☆☆

6. エロ描写度: ★☆☆☆☆


◎総合オススメ度: ★★★★☆



雨だったので、

この本にしました。

初たうみまゆ先生作品です。



全く内容紹介も読まず、

サンプルも読まずに読んだから、

ヤ●ザの世界のお話でビックリしたけど、

話の展開が気になって

一気に読んでしまった。



たうみ先生の絵がまた淡白で、

内容とギャップがすごくあって

とても良かった。



ただふと思ったのは、

こういう、

本当のワルはだぁ~れだ~?

的設定、

よく見るなあということ。



でもこんだけ作家さんがいて、

作品もこれだけあったら

設定がかぶっても仕方ないような。



設定が同じ作品なら、

それら全部がオモシロいかというと

やっぱりそんなことはないし。



この作品の肝は

実は主役の2人じゃなくて

(いや、この2人も充分魅力的ですよ)

金本

だと思ったんですけど、

とにかく、

この作品はオモシロかった。



たうみ先生の他の作品にも興味が湧きました。



いやあ、

創作って奥が深いですね。





ブックパス版を読みましたが、

修正が2、3入ってたけど、

「削り系」白抜き

と言っておきましょうか。

そもそもそういうシーンがほとんどない。

エロさを作品に求める方には向かない作品です。



このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 02:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】亜人 第2部 −衝突− 初日舞台挨拶を見ました。


亜人公式サイト




スマホを手に取ったら

LINE LIVEからのメッセージが出てて、

その中に

「亜人」

の2文字が見えたので

即アクセスしてみると

ホントにLIVE中継してました!



途中からだったんですが、

前にも書いたんですが

『?』

に思ってたことが少し解決しましたよ(((o(*゚▽゚*)o)))



今回の収穫は、


1. TVシリーズ第2部が10月から始まる

2. 映画の第3部の前売り券が今日から発売で

クリアファイルが特典。

3. 今回の映画、第2部はTVシリーズの少し先まで

話が進む。



いやあ、特に

3.

がわかってスッキリしたぁ。



そうと聞いたらやっぱり見たくなってきた。

いやあ、ちょっと前まで

行こうかどしようか悩んでたのに

このメッセージもらうまで

すっかり忘れてたよ。



ありがとう、LINE LIVE。



それにしても

宮野真守さん

スラ~ッ

とされてるんですね~w(゚o゚)w

こりゃ人気あるわけだ。



ちなみに舞台には、

総監督と監督が宮野さんを挟んで

立っておられました。

(たぶんあってると思う)

| アニメ | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遊び猫のらりくらり  元ハルヒラ  P195


遊び猫のらりくらり

遊び猫のらりくらり





1. カテゴリ: ノスタルジー、社会人

2. 構成: 表題作6話とその描き下ろしおまけまんが

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★☆☆☆☆

6. エロ描写度: ★☆☆☆☆


◎総合オススメ度: ★★★☆☆



大好きな「虎穴ダイニング」の元ハルヒラ先生の作品を見つけました。

 ⇒虎穴ダイニングの記事はこちらから 「虎穴ダイニング
                  「虎穴ダイニング2



表紙からはわからなかったのですが、

読み始めて、

時代がちょっと昔

なのが登場人物の服装から伺えます。



表紙の2人のお話ですが、

軽いタッチで描かれてるので

読んでいて全く辛くはないけど、

題材はそんなに軽くないかも。



ほとんどは

表紙の絵を見た時に、

「おそらく『遊び猫』 ってのは

こっちの人のことだろう」

ってみんなが思うほうの人、

雪くんにまつわるお話です。



そうじゃない方の人、信一郎さんも

武骨な感じ

がよかったです。

ノスタルジックでステキな世界でした。



一点残念だったのは、

どういうわけかお店の看板類が、

PCのゴシック体

だったこと。

「ここは手書きでしょう」

とか思ってしまった。



「虎穴~」だけでなく、

元先生の作品はこういう

ふんわりやさしいテイストが特徴なのかもしれません。



「虎穴ダイニング 3」を待ちわびている身ですが、

先生の他の作品も読んでみたいと思いました。



※Kindle本なら 333円でさらにポイントで20%還元中 (2016年5月6日現在)


今作はブックパス版を読みましたが、

そもそもほとんど修正が必要なシーンがありませんでした。

ちょっとだけあったのですがそこは、

「ピンポイント」白抜き

でした。



このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あなたのためならどこまでも  中村明日美子  P198






1. カテゴリ: 社会人、刑事、高校生

2. 構成: 表題作5話(うち1話前後編)と描き下ろし番外編 + 他2作(うち1作は2話と描き下ろし)

3. 絵: ★★★★☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★☆☆☆☆

6. エロ描写度: ★☆☆☆☆


◎総合オススメ度: ★★★☆☆



どうしても「同級生」シリーズが大好きなので、

どうしようかと思ったけど、

やっぱり手が出ちゃった。

中村明日美子先生作品。



今作は全編にわたって、

中村先生の絵同様に

重力を感じさせない

軽いタッチで進んでいくお話でした。



「同級生」シリーズ以降、

中村先生のシリアスな作品ばかり

読んでいたのですが、

私はもしかしたら、

こっち系の作品の方が好きかも。


 ⇒同級生シリーズの記事    「同級生」
               「卒業生 冬」
               「卒業生 春」
               「空と原」
               「O.B. 1」
               「O.B. 2」



あ、そういえば、

まだそのシリアス系を全部アップできてない・・・。

それらは近いうちにアップするとして。



絵も表現もライトなので、

エロいシーンも

ほとんどありません。



あとがきで

子供の頃少年誌で読んだ

ちょっぴりHなラブコメをBLで描きたかった、

とおっしゃってます。

その通りの作品だと思いました。



各話それぞれのキャラがみんな

ほほえましい。



とても楽しくさら~っと読めました。



あ~、大好きです、この無重力感💛






今作はブックパス版で読みましたが、

ピンポイント白抜き

による修正が入っているところはありましたが、

そのもの全体が白抜きされている箇所は

ひとつもありません。

結構しっかり見えてます。

行為の表現がライトだからOKなのかなあ?

その辺りの違いがまだよくわからない・・・。



最近とちょっと前では

チェック基準が違うとか?

・・・のような気がしてきた。



このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女装男子みいちゃんとその彼氏?けい君  meco  P179





1. カテゴリ: 高校生、同級生、女装

2. 構成: 表題作4話とそのスピンオフ1話 + 他作品3話

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★☆☆☆

5. エロ頻度: ★★★☆☆

6. エロ描写度: ★★★☆☆

 
◎総合オススメ度: ★★★☆☆



タイトルや表紙から受ける印象は

甘々

だったけど、

ちょっと興味が湧いて読んでみることに。



表題作は

印象とはちがって、

けっこうしっかりした筋立て。



読む前のイメージだと

ハートマークがとびまくっているような

カワイイお話かと思ってたんだけど、

意外と

登場人物全員の内面が

男の子

だったからかな。



トライしてダメなら

女装

っていうのがそもそも男らしいというか、

大胆というか。

そのこと自体突拍子なさすぎるけど、

まあそこはマンガだから、として、

それを周り全体が受け入れてる辺りが

ちょっと現実離れしてたかな?



もう一つの作品の方は

受け・攻め争奪戦

でした。

こちらも高校生で、

表題作と同じくみんな

男の子してて良かった。



絵がもっと甘いのかと思ったら

線の細いサラサラ系のタッチで

それも読みやすかった要因だと思います。



楽しく読めました。

meco先生の他の作品も読んでみたいと思います。





今回はブックパス版でした。

「形どり」白抜きの部分もあったけど、

普通の白抜きといえますかね。

meko先生の絵の線が細いので

白抜きの周りもふわ~っと

ぼけた感じになってましたが、

?なカットはなかったと思うので

まあ影響なしです。


このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遅れてくる男  さがの  P180







1. カテゴリ: 社会人、高校生、大学生、教師、フェチ

2. 構成: 表題作 + 他作品6篇(うち2篇は同CPの話)+ 4コマ4本

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★☆☆☆

5. エロ頻度: ★★★★☆

6. エロ描写度: ★★★☆☆


◎総合オススメ度: ★★★☆☆ ※R-18 (小馬倫)




どの作品も

表紙が個性的で

読んでみたいと思っていた

さがの先生の作品。

初、です。



全部で7話入りの

短編集

でした。

フェティシズム、偏向系の短編集。



1話目は表題作。

年下攻めの言葉攻め。

一生懸命な高校生がちょっと笑えた。



2、3話目は同じ高校生CPのお話。

萌えポイントがかなり特殊でそこは印象的。



とにかくさら~っと読めちゃいました。

上記以外は特に印象に残らなかった。



中身の絵は表紙とそんなに変わりませんでした。



物語は、

初めからエロシーンに向かって

話が組まれている感じ

がしちゃいました。

うーん(+o+)

ある意味、BLらしいということでしょうか。



今度はさがの先生の

長編の作品を

読んでみたいと思います。








今回はブックパスで読んだのですが、

修正は『形どり系』白抜きでした。

なんでもかんでも根こそぎ白抜きでもないんだなあ。



それと、

大のオトナが未成年と関係を持つのに

なんの躊躇も見せないというのが

2作品もあったので、

それはどうなのかな?

ということでR指定です。



はて?

今までそこを気にしたことあったっけ・・・?


このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

汚部屋住人の顛末  禾スパナ  P180


汚部屋住人の顛末

汚部屋住人の顛末





1. カテゴリ:  社会人

2. 構成: 表題作2話と描き下ろし + 他作品2つ (うち1つは前後編構成)

3. 絵: ★★★☆☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★★★☆☆

6. エロ描写度: ★★★☆☆


◎総合オススメ度: ★★★★☆




このタイトルに惹かれて読んでみました。

(最近このパターンが多いような・・・)



タイトルを見て、

まず頭に浮かんだのは

木村ヒデサト先生の 「おれ、被害者」でした。

そうです、汚部屋つながり。



今回初めて読む禾スパナ先生作品ですが、

タイトルイメージとは違い、

絵がカワイイ~ッ。

ブリブリのカワイイ絵は

どちらかというと苦手なのですが、

禾先生の絵は好き。

鼻につかないカワイさとでもいいましょうか、

私の中では

紀伊カンナ先生がそのポジションなんですが

いかがでしょうか。

  ⇒紀伊カンナ先生の作品記事



表題作はタイトル通り

「汚部屋」住人

のお話。

でもきったな~い印象はあまりなくて、

それよりもかなり切ない。

そうそう、人間て辛い現実から目をそらしちゃうんですよね。

伊智(いち)くんがとってもキュートです。

顔がアップのカットでしばしば

「東京心中」のおっさんこと矢野さんが脳裏に浮かんだのは

私だけかなあ?



槝伊(かしい)くんが1話目では

チャラ男っぽいんだけど、

2話目で思わぬ展開に。

そこで好感が持てました。



そういえば、

この2人の具体的な背景について

全く説明がないので

何もわかりません。

どちらも社会人? or 伊智くんは大学生?

などとちょっと考えあぐねましたが

やめました。

カテゴライズするのに困ったんですが、

作品を楽しむうえでは何の影響もないです。



2話目は

1話目とはちょっと違ったテイストで、

ネタバレしないように表現すると・・・、

古傷の話

かな。

これに出てくる笹本くんも超カワイイ。

でも全然気にならない。

「目が異様に大きくてキラキラ」

してないのが大丈夫な理由かなあ?



内容は、

ほろ苦くてでも甘い、

みたいな感じでしょうか。

しっとりとした前後編です。



3話目は一言でいうと「病み」系です。

ちょっと、

「何もそこまでしなくたって・・・」

と思わなくもないですが、

いや思いますが、

最後まで読むと、

「これはこれでありなのかも。」

と納得してしまっているから不思議。



そういえば、この2人も背景はわかりません。

こういう省き方、

好きです。



この本は、どの話にも

4コマが1篇ずつ付いてます。

それがオモシロかった。

うまく本編をフォローしてたと思います。



全編を通して、

絵と内容にギャップのある作家さんだなあ

と思いました。

そのギャップがとてもイイ。



今のところこの本しか出版されていないようなのですが、

今後も是非読みたいと思ってます。

楽しみにしてます、禾先生。







今作はブックパスで読んだので、

「白抜き」 修正でした。

やはり「その辺り」 を容赦なくくり抜いているタイプなので、

全くわからないカットが複数発生してます。

これは明らかに

「後付け」

なんだろうな。



とても好きな作品なので近いうちにちゃんと購入します。



これもリスト化しないとな。


このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 11:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あいもかわらず  鮎川ハル  P191


あいもかわらず

あいもかわらず





1. カテゴリ: 幼なじみ、高校生、大学生

2. 構成: 表題作5話と描き下ろし

3. 絵: ★★★★☆

4. 3D感: ★★★☆☆

5. エロ頻度: ★☆☆☆☆

6. エロ描写度: ★★☆☆☆


◎総合オススメ度: ★★★☆☆



大好きな作品のひとつ、

赤松とクロ」 の作者、

鮎川ハル先生の作品です。



実は、

その1冊しか出版されていないと

勘違いしてました。



なので今作を見つけたときには

きゃ~っ

と思わず。



幼なじみの2人の物語。

疎遠になっていた2人が久しぶりに

再開するところからはじまります。



あ~、

こういうこと、あったなあ~って。

いつの間にか遊ばなくなっちゃって

親を介してのみの付き合い、みたいな。



そういう些細な日常を取り上げることで

読者にとって物語が身近になるんだと思うけど、

どこを切り取るかってなかなか難しそう。



だって、一人ひとりみんな違うもんね、環境って。

「よくある話」 って

一憶3千万分のどのくらいをいうんだろう?



高校生になった健が

あれやこれや思い悩む日々です。

鮎川先生の絵のタッチのように

やさしく、緩やかに展開していきます。



誠一郎の家からの帰り、夜道のシーンなんて

またしても

「あるよね~」

って感じ。

(正確にはあったよね、です (≧▽≦)ゞ)



この画風なのに、

(モチロン大好きです!)

誠一郎がなんだか

色っぽい

冒頭からヤリ○ンが発覚してしまっていたから?

それについては読んでいくと納得 (?) なんですが

そうではなくて、

やっぱり鮎川先生の画力なんだろうなぁ。







今作はhonto の電子書籍版ですが、

白抜きなし。

それが必要なカットがなかったから。

でも紀伊國屋はR指定だなあ。

あ~、あれアウトなんだあ。

そういわれればそうかも。



かなり慣れてきてしまってるようです。


このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| BL(ボーイズラブ)マンガ | 11:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。