BLって?腐女子って何~??

マンガ探求記 ときどきほかのはなし

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりのマンガ(コミックス)、アニメの世界。

こんにちは。

このたび、再度マンガ・アニメの世界に魅せられた、ぽにいと申します。

再び読み出したきっかけは、

スマホにしたときに加入した、

本の読み放題サービスと動画見放題サービスを

全く利用できていなかったので解約しようと思ったのですが、

ちょっとは元を取っておきたい、

しかし読みたいもの、観たいものが見当たらない!

と困ったときに友人が以前話していたことを思い出したんです。

レンタルでマンガを呼んでいることや無料動画サイトでアニメを見ていると。



ここから、私の再探求の旅が始まりました。



そして、すこし経って気づきました。


「言いたいけど、聞いてもらえない~」


このもどかしい気持ちを綴って、ストレス解消できたらいいな、と。

またちょっとでも、分かち合える仲間が増えればいいな、とも思っております。


スポンサーサイト

| つぶやき | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勝手に評価基準設定


こんにちは。


さて、今日はこのブログの記事を書く上でのルールを作成したので、

記録しておきたいと思います。


実際のところ、


「感想書けばいいじゃない」


なのですが、

このブログを始めようと思ったきっかけのひとつが

各サイトによくある評価の☆の数と感想。


"よかったです〜" という感想に、

"星4つ" に、


何回肩透かしを食らったかわかりません。


好き嫌いはあくまで各個人の主観だから

しかたがないことなのはわかってはいるのですが。

かといって、詳しく書いてある評価は


「ネタバレ注意」


だったりして。 


それじゃ、読めない~ 。゚(゚´Д`゚)゚。



これなら買わなかったよ〜なんて言っても

電子書籍の場合はもう遅いし。



なので、どうせレビューするなら、

これから購入・レンタルを検討されている方々のお役にたつような記事にしたいので、

100% 私の主観なのですが、

全マンガ共通で、

簡潔に評価を表現できる基準を一応設定しておこうかと思いました。


項目については、今後変更や追加があるかもしれませんが、

とりあえず、これからは下記の項目を中心に書いていきます。




1. ジャンル ← 少女・少年・レディース・青年・ボーイズラブ、今思い浮かぶのはこのくらい。

2. 構成 ← 無料サンプルを読んで気に入ったので購入したら、そのお話は短編1話だけでがっかりした、ということが多々あったので。

3. 絵 ← 表紙と中身で全然違っていてガッカリ、ということがあったので。

4. 3D感 ← その作品に「奥行き」といいますか「深み」といいますか、が感じられるかどうかということで。

5. エロ頻度 ← ボーイズラブや青年マンガだとこの辺りが基準の方もいらっしゃるとか。

6. エロ描写度 ← 詳細かどうか。

◎総合オススメ度:




ボーイズラブや青年・レディースマンガについては性描写もあったりするので

「4.」 や 「5.」 の項目を入れたのですが、

作品によってはおこちゃまが読んでしまったら・・・と心配な小馬さん。

なのでそういったものは、


「R-●●」


で表現していく予定です。



「今の子はもっとませてるよ」


というお声が聞こえてきそう。


わかっちゃいるんですけどね~


あくまで小馬さんのささやかな希望です。




ちょっとでもお役に立てるといいなあ~


だって


1冊¥600.-


くらいの話ですが


「ま、いっか」


とは小馬さんは決して思えないのです・・・








| つぶやき | 13:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます。


昨年、

このブログを

ご覧くださった方々、

本当にありがとうございました。


今年も

大好きなマンガのことをかき続けていきたいと

思っております。

そして、

もっと、

少しでもお役に立てる記事が掲載できるよう

努力を惜しまないつもりです。


本年度もどうぞよろしくお願いいたします。



| つぶやき | 01:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】同級生 公開初日舞台あいさつ


先日、映画 同級生の公開初日に

舞台あいさつがあると知りました。


チケットぴあで取り扱っているということだったので

サイトで確認すると


「先行予約」


となっていました。



小馬さん、

チケットぴあなんて

ここ何年も使っていなかったので

またしても


カルチャーショック。



舞台あいさつ

の回はなんと料金も違うのですね。

これには正直少々あきれましたが。



昔、

通りかかった渋谷の映画館に入ることになって、

その回が舞台挨拶だったということがありましたが、

当日料金でしたよ。



ま、大昔ですけど。



話を戻して、

土曜日だし、夕方以降の話だし、行けるかしら?

と思いつつも申し込んでみることに。



まずは新規会員登録をしてから

先行予約に申し込みました。

夕方と夜の回の2回、

舞台あいさつがあるということだったので

もちろん両方に申し込みました。



締め切ってからの抽選、

結果は12日の18時以降随時、

となっていたので、

ワクワクどきどきしながら待っていると・・・




「落選」

の二文字が・・・。

現実はきびしい・・・。



ああ・・・、

小馬さんとしては

あんな美しい線を描かれる中村先生を拝見してみたい、

と思っただけだったのですが、

3人の声優さんも来られるということだったので

それで倍率がさらに高かったのでしょうか?



ちなみに声優さんは、

野島健児さん

神谷浩史さん

石川英郎さん

でした。



あとの可能性は

13日の 「一般発売」 だけのようなので

そちらに賭けてみましたが、

当日の10時、

ぴあのサイトも電話もつながらない状態でした。



10時前からスタンバイして

気合を入れて10時と同時にアクセス!

というのは今も昔も同じなのですね。



サイトにアクセスできるようになってみると

既に

「予定枚数終了」

となっておりました。



はぁ~、なんだかものすごく疲れた。

がっかりした。



ということで、

書くのが遅くなりましたが、

今後の参考までに。



それにしても

この映画のプロモーションには

ものすごく力が入ってますね。

公式サイトを観ていても、

「~特典」の多いこと。



小馬さんもすっかり煽られちゃってます。

めったにないことなので

楽しんでますけどね。







あ、あとチケットぴあでチケットを購入する方法として

電話で申し込む場合は

あらかじめその公演の

Pコード

というものを調べておく必要があるようです。

電話はすっかり自動応答のようでした。

オペレーターのおねえさん(もしくはおにいさん)は

もういないのですね。

実はこれに一番驚いたかも。

ますます雇用機会が減るわけだ、これじゃ。



小馬さんの備忘録、

でした。



このブログに来訪いただきありがとうございます。
ポチポチッとしていただけるとさらにうれしくってはげみになります。

| つぶやき | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

腰痛をこじらせて・・・


ふせっておりましたが、

だいぶ良くなりました~(*^_^*)

やっとパソコンにも向かえそうです。


原因は・・・

日頃の姿勢の悪さでしょうか。

ゆがみだけではなく、


ねじれ


てもいるようで・・・。



小馬さんそもそもお仕事でほとんど座っているので、

それだけで精一杯の状態でした。



でも腰痛でうだうだ過ごしている間も

読んだり観たりはちゃんとしていたので、

これから必死で書いていきますね。



このブログを読んでくださってありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

| つぶやき | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。